フレッシュママはネット販売を再開します。

フレッシュママは大阪大学産業科学研究所との共同開発により、学術的に立証された鮮度保持フィルムです。

野菜や果物から出るエチレンガスを、二酸化炭素と水に分解することで、老化を防止します。

二酸化炭素は袋内を低酸素状態にし、野菜や果物の呼吸を抑制します。

分解された水は、袋内の湿度を上げしおれを防止するとともに、その抗菌効果により、カビの発生を抑制します。

フレッシュママは約1年間再利用が可能です。くり返し利用出来るフレッシュママはとても環境に良い製品です。

フレッシュママはヨーロッパ、アメリカ、中国、日本の安全試験に合格した、安心してご使用頂ける製品です。

フレッシュママは5年間の社内検証を基に、安心してご利用いただける製品をお届けします。

鮮度保持フィルム「Freshmama」国際特許申請中です

「Freshmama」は商標登録されています。

ご注文は当社ネット販売でお願いします。